キャッシングに有利な家族構成
闇金融

キャッシングに有利な家族構成

キャッシングする時は、やはり自分の信用が一番大切になってきます。
収入の安定さ、今までの金融機関に対する借り入れ状況等です。
しかし、家族構成が実際にキャッシングに影響することがあります。

お金を自由に使えるか、責任があるかどうかがポイントになってきます。
例えば、子供がいる場合があります。
当然、子供がいると、出費が多いとみなされます。

それに比べて、独身で実家に住んでいる、この場合は簡単にイメージが付きますが、まだあまりお金を使っていない、貯めている可能性が高いので比較的簡単に融資を受けることができます。
結婚していて、夫が働いていて妻もパートなどで収入を得ている、こういった場合も、自由に使えるお金がたくさんあるとみなされるので若干有利になります。
これはとりわけ同じ年収の場合に限ってです。

ですから、家族構成というよりは、その人がお金を貯めやすい環境にあるか、それとも出費が多くなってしまう環境で生活しているかが大きなポイントになってきます。
その人が家族に対してお金に関する責任を負っているか、それとも実家暮らしで、家賃を払う必要も一切なく出費も少ないがゆえに、お金を貯めやすいか、金融機関がそれを調べて融資金額の参考にすることがあります。

このページの先頭へ